塩トリュフとバルサミコ酢


ジムに順調に通っています。
お食事は、自宅では基本プロテインとサラダです。
最近は、パーソナルトレーナーさんのアドバイスに従って、たんぱく質は
お魚で摂取しております。

もちろん、外食の時は楽しく過ごしたいので、皆さんと同じもの、または
個別にメニューをお願いできる時は選びながらいただきます。

さてさて、自宅でサラダをいただく際、お野菜に何をかけるか〜。

コレ、意外と頭を悩ますのですが、近ごろ、私の中でどんぴしゃりだった
組み合わせは、このバルサミコ酢と塩トリュフ。


ただ酸っぱいだけのバルサミコ酢ではなく、甘くほんのり香ります。
これ、頂き物なので、次回は探して購入したいほど美味しい。

そして、塩トリュフ(Dean and Delucaから写真いただきました)

コチラをほんのひとつまみ、お魚にパラパラかけるだけ。

ノンオイルのドレッシング。
なんだか、後味悪いし、やっぱりノンオイルの原料も気になる。
強すぎる塩分も化学調味料もカラダがいやがるので、もっぱらこれで。

アクセントになるものは、レンズ豆のマリネ、キーウィーやナッツ類。
まだ、試行錯誤ですが、鶏肉に飽きてきたので(笑、お魚はそれぞれ
味に違いがあるので、食べていて発見があります。

 

そんなお話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP