この一年、何をしていたっけなと考えた。


コロナの影響もあり、2020年度中は思うような活動がまったくできま
せんでした。
「いや、それは仕方ないよ」
「自分もそうだよ」
「僕も」
「私も」
「みんなそうですよ」
とさまざまなシーンで、たくさんの人とそんな会話をしましたが、心は
晴れません。

 

慰めになっているようで、自己嫌悪に陥いるような?陥らないような?
着地点のない悶々とした日々。
家族に思い切り甘えて守ってもらって過ごした一年。
ありがとう!!!

 

でもなんだかんだ忙しくて、なによりもHappyだったと回想しています。

 

頭はずっと回転して何かを考えて、原稿を書いたり、Zoom会議したり、
勉強もたくさんしたし、物づくりや、自分の会社の事務仕事もやったりの
変わらない毎日と止まってしまった日常とがアンバランスに混在していた
そんな感じです。

よかったこと?
ふだん見えなかったものが見えたり、発見が多かったことでしょうか。

 

なにより名所に行かれなくても家の近所に咲いているサクラがあんなに
キレイで、ハナミズキがとても可憐で、クチナシの花の香りに誘われて
寄り道をした仔猫の気分を味わえたこと。

家の庭にセメント使ってレンガを積んで、念願の花壇を作ったこと。

人気のない神社にお散歩に行って、いい気をたくさんいただけたこと。

飼っている亀吉とのコミュニケーションが毎日の癒しだったこと。

おうち時間は長かったけど、Netflixがあってよかったこと(笑。

キレイな夕陽をずっと眺めたこと。

家族とずっと一緒にいられたこと。

たくさん夢を語り合ったこと。

早寝早起きで健康だったこと。

打倒ColonaでColona Beerばかり飲んで太ったこと(笑。

ご飯を作るのことはまるで理科の実験のようで、ステーキの焼き方の
腕はかなり上達してめっちゃ楽しかったこととか・・・・
書き出せばキリがありません。

 

そうそう、2020年で最初に歌ったのがクリスマスにYoutubeにアップ
したカーペンターズのメドレーだけだったこと。

 

なにも成し遂げていないようで、実はそうでもなかったのかな。

そんな一年。
たくさん素敵なことがあったのをこうして書き記しています。

 

あったかい気持ちにいっぱいのささやかな日常に笑顔がたくさん咲いて
毎晩、あ〜良い一日だったな〜とベットに潜り込んだのです。

 

何よりもシアワセなことじゃないかなと思いました。

だって夢は、願いは
「早くこの状況が改善されますように、早く安心して過ごせますように」
そればかり考えていたのですから。

そして、目の前のことではなく、2021年の自分をシュミレーションして
たり、細々ではありますが、プロジェクトの構想や準備に没頭して。
それだけ考えていれば良い贅沢な時間でした。

 

けど、人間って、不安になる生き物であることは、仕方がありませんね。

「忙しくして時間が足りない」
「寝る暇もないほど」

何かをしていても、心のまん中から欲しいと思うものに手が届かないこと
には、本当にそれは

「やっている」
「心から満足」
って思えないのかもしれません。

 

やりたいことをして、目が回るほど忙しくしていれば、それはそれでなん
でもないひとときを欲するくせに。

なんて贅沢なんでしょう。

仕事は生きていく為に必要なことです。
やりたいことであり、できることであり、やり甲斐があるもので、仕事とは
生き様そのものだから、その羽根を掴まれて飛べなかったら輝けないですね。

緊急事態宣言が解除されても、見えないウィルスがなくなったわけではあり
ませんし、一年前に戻ったわけでもないのですが、敵が何者なのか?正体も
分からず、マスクも消毒液もなかった頃と比べると、これから先はもう少し
気持ちが楽になれるでしょう。

大変な状況であったけど、ありがたい時間だったと思える
ようにしたい。

それは、これからの過ごし方によってまた、変わって来る
んだろうと思いました。

そんなことを眠る前にふと考えたら、今夜も眠れなくなった3月25日の真夜中。

支離滅裂ですみません。

 

またひとつ、新しいプロジェクトが始まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP