ヴォイストレーナー®総本山・二代目が伝える『ヴォイストレーニング®』の原理原則〜その 12〜『プロセスが正しければ自ずと結果がついて来る』


今日は、

プロセスが正しければ自ずと結果がついて来る

についてお話しします。

どなたの言葉だったか、私が感銘を受けた言葉があります。

 

「言葉の使い方は、その人の品格を表し

 声には、その人の性格が表れる」

 

声を磨くことを仕事にし、美しい日本語を大切に考えている私にとって、

この言葉はずっと探していた答えのようなものです。

 

 

 

6歳の頃からヴォイストレーニング®の英才教育を受け始め、

人生のほぼすべてが「声」と「歌」とともにあります。

 

父から受け継いだコンテンツは、私の財産であり

同時に、ヴォイストレーナー®として
「必要不可欠」

「天性のもの」

であると言っても過言ではない

完全なる「耳」をさずかり、養いました。

 

ですから、私はどんな方のどのようなお悩み、どんな問題も、

「声を聴いただけで状態を認識し問題点をみつけ、

 すぐに改善の方法をアドバイスさせていただけるスキル」

身につけることができました。

 

これこそが、ヴォイストレーナー®に必要不可欠なものです。

しかし、呼吸や発声の基本を身につけていない状態で

歌い方のテクニック、話の仕方のテクニックを教える事に

私は、大きな抵抗感があります。

 

なぜなら、プロセスを大切にしないと、必ず、無理が生じて

繊細な喉や声帯にダメージが残ったり

変なクセばかりがついてしまうのです。

 

大切なのは、どうしてそうなっているのか原因を正す事で、

テクニックでカバーすることではありません。

そして、その「声」が、まっすぐ相手に届くかどうかということであり、

そこに心がこもっているか?だと思うのです。

 

ですから

「言葉の使い方は、その人の品格を表し

声には、その人の性格が表れる」

という言葉が、心に響くのだと思います。

 

 

ていねいにヴォイストレーニング®を続けて、身につけてください。

出来るようになるだけではなく、身につけてください。

そのために

何が大切かの原理原則を理解し、

常に意識し続けること。

 

 

 

呼吸の仕方ひとつで、すべてがかわります。

 

そして、

プロセスが正しければ、自ずと結果がついてきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP