Liner notes


「白い花の咲くころ」〜MIYAKO日本の歌謡史100年をスウィートジャズテイストで歌う
四季を感じ、人を想い、そよ風のように心地よいMIYAKOワールドが秀逸。
多くの人々が口ずさみ、心を寄せ親しんだ名曲の数々が、今、ここによみがえる。
”MIYAKO”の可憐な白い花びらのように透き通った歌声を、ジャズピアニストの小泉 宏が “スウィートジャズコンボ風” に
アレンジ、正統派ヴォーカルグループ“EXCELLAND”の絶妙なコーラスワークが彩り、”MIYAKO”が誘う魅惑の世界が完成
した。

ここでは、アルバムタイトルが「白い花の咲くころ」に決まった話から、収録曲のエピソード、レコーディングのこぼれ話
など、少しずつご紹介していきたいと思います。

 

3

プロローグ

MIYAKOのアルバム制作が決まったのは2012年秋。 デビュー3周年を迎え、ご縁あってハッピー&ブルー「星降る街角2012」にゲストヴォーカルで参加、また、初めての監修本が出版されるなどなど、充実した日々、忙しくしてい […]
1. 宵待草

宵待草

宵待草 作詞:竹久夢二/作曲:多 忠亮/1913年(大正2年) 編曲:小泉宏 大正時代の画家・竹久夢二の実話から綴られたというこの曲の歌詞を初めて読んだとき、私の中に”浜辺で波と戯れる、恋する女性”がいました。その女性は […]
2. ゴンドラの唄

ゴンドラの唄

ゴンドラの唄 作詞:吉井勇/作曲:中山晋平/1915年(大正4年) 編曲:小泉宏 作詞家の吉井勇によると、アンデルセンの長編小説『即興詩人』の文中、ヴェネツィアの水夫が歌っていた民謡をかの森鴎外が翻訳したものを元に、歌い […]
3. 君恋し

君恋し

君恋し 作詞:時雨音羽/作曲:佐々紅華/1928年(昭和3年) 編曲:小泉宏 昭和初期を代表するヒット曲で、流行歌のレコードの草創期を飾る作品として有名ですが、1961年(昭和36年)に、フランク永井さんがカバーしたこと […]
4. 別れのブルース

別れのブルース

別れのブルース 作詞者:藤浦洸/作曲:服部良一/1937年(昭和12年) 編曲:小泉宏 日本のブルースといえば、この曲なくしては語れないほどに有名であり、ブルースの女王・淡谷のり子先生の代表作です。 私は淡谷先生が現役で […]
5. 蘇州夜曲

蘇州夜曲

蘇州夜曲 作詞:西條八十/作曲:服部良一/1940年(昭和15年) 編曲:小泉宏 李香蘭主演の映画「支那の夜」で主人公が劇中歌として唄う為に作られた曲です。 上海を舞台にラブロマンスが繰り広げられるこの映画は、日本で大ヒ […]
6. 港が見える丘

港が見える丘

港が見える丘 作詞/作曲:東辰三/1947年(昭和22年) 編曲:小泉宏 戦後初のヒット曲として、当時一世風靡したこの曲、メジャーコード+モダン歌謡の4ビートにけだるい歌声が印象的です。 大晦日のテレビではじめて聴いたと […]
7. 星の流れに

星の流れに

星の流れに 作詞:清水みのる/作曲:利根一郎/1947年(昭和22年) 編曲:小泉宏 戦後の混沌とした時代、家族が亡くなったり、散りちりバラバラになり、孤立した女性が生きて行くために歩んだ不幸な道をうたった歌です。 この […]
8. 胸の振り子

胸の振り子

胸の振り子 作詞:サトウハチロー/作曲:服部良一/1947年(昭和22年) 編曲:小泉宏 「ちいさい秋みつけた」「かわいいかくれんぼ」「うれしいひなまつり」など、子供の頃に唄っていた大好きな童謡の歌詞を多く手がけられたサ […]
9. 懐しのブルース

懐しのブルース

懐しのブルース 作詞:藤浦洸/作曲:万城目正/1948年(昭和23年) 編曲:小泉宏 松竹映画は戦前から歌謡曲と対で人気俳優、人気女優を起用する映画シリーズを制作していましたが、戦後の復活第一作として、高峰三枝子さん主演 […]
10. 白い花の咲く頃

白い花の咲く頃

白い花の咲く頃 作詞:寺尾智沙/作曲:田村しげる/1950年(昭和25年) 編曲:小泉宏 戦後の混乱がようやく収まり始めた昭和25年、NHKラジオ歌謡から発表された楽曲です。 戦前「健全な歌で、国民の音楽文化の啓発を」の […]
11. 星影の小径

星影の小径

星影の小径 作詞:矢野亮/作曲:利根一郎/1950年(昭和25年) 編曲:小泉宏 TVのCM流れていたのが印象的な「星影の小径」。 あれは、ちあきなおみさんの歌でした。 発売当時、ビング・クロスビーのような唄い方= […]
12. 雪の降る街を

雪の降る街を

雪の降る街を 作詞者:内村直也/作曲:中田喜直/1952年(昭和27年) 編曲:小泉宏 NHKラジオ歌謡のドラマ挿入歌として発表されました。 一説によると、クラシック音楽(ショパン)からインスパイアを受けたと思われる楽曲 […]
13. 黄昏のビギン

黄昏のビギン

黄昏のビギン 作詞:永六輔/作曲:中村八大/1959年(昭和34年) 編曲:小泉宏 『僕じゃないんです。でも八大さんが「君にしておくね」って言って。八大さんとは早稲田大学の先輩後輩の関係でしょ。だからあの人には反対したり […]
14. アカシアの雨がやむとき

アカシアの雨がやむとき

アカシアの雨がやむとき 作詞:水木かおる/作曲:藤原秀行/1960年(昭和35年) 編曲:小泉宏 1960年に発売され、ロングセールスを記録したことで、1962年の第13回紅白歌合戦で初披露されました。 1963年、浅丘 […]
15. 伊勢佐木町ブルース

伊勢佐木町ブルース

伊勢佐木町ブルース 作詞:河内康範/作曲;鈴木庸一/1968年(昭和43年) 編曲:小泉宏 青江三奈さんに次なる大ヒット曲を!というミッションの中で製作された曲で、見事に大ヒットに繋がりました。 歌謡曲で吐息が入るなんて […]
16. 雨がやんだら

雨がやんだら

雨がやんだら 作詞:なかにし礼/作曲:筒美京平/1970年(昭和45年) 編曲:小泉宏 この年代の楽曲になりますと、実際にTVでご本人の歌唱を聴いたこともあります。 「雨がやんだら」、この曲をアルバム「白い花の咲くころ」 […]
17. 京都から博多まで

京都から博多まで

京都から博多まで 作詞:阿久悠/作曲:猪俣公章/1972年(昭和47年) 編曲:小泉宏 独特のドスの効いたハスキーボイスで伸びやかかつ深々と歌い上げ、その可憐な風貌とのギャップも相俟って一世を風靡した藤圭子さんのヒット曲 […]
18. 酒場にて

酒場にて

酒場にて 作詞:山上路夫/作曲:鈴木邦彦/1974(昭和49年) 編曲:藤田哲也 MIYAKOが子供の頃から大好きだった歌の3曲に入る歌です。 その3曲中1位の曲です。 アルバム「白い花の咲くころ」に絶対に入れたいと思っ […]
19. 逢いたくて

逢いたくて

逢いたくて 作詞・作曲:MIYAKO/2009年(平成21年) 編曲:小泉宏 MIYAKOのメジャーデビュー1st.マキシシングルです。 書き溜めていた詞ではなく、メロディとともに浮かんできた言葉を紡ぎ、作りました。 オ […]
o0480032012961168703

小泉 宏

小泉 宏(こいずみひろし)/JAZZピアニスト/ピアニスト/作曲・編曲家/指揮者 国立音楽高等学校卒業後、ダン池田とニューブリードに在籍。 ピアニストであると同時に、アレンジャーとしての才能を認められる。また、NHK、フ […]
スクリーンショット 2015-10-18 9.23.01

EXCELLAND

EXCELLAND(エクセランド) 2011年4月『龍宮城』でコロムビアよりメジャーデビュー。Ash、Lyu、Yuta、Shinsukeの4人が新たな音楽を求め、2009年に結成された。 J-POP、JAZZ、ROCK […]

ヴォカルグループ・エクセランド

PAGE TOP