富士登山〜一歩一歩の積み重ねの先に目指す頂上があった


8/27月曜日 八合目

八合目に向かう岩場は、のぼってものぼっても・・・
八合目から九合目も傾斜が急になって辛い・・・
とよく聞いていたのですが、なかなか次の山小屋が見えなくて、さすがに
道のりは遠いと思うことが何度かありました。

 

 

あと1時間半くらいかな?
時間で教えてもらっても、距離も感覚も未知の世界なのでピンと来ず。
でも、確実に進んでいるという実感はありました。

 

 

 

休憩ごとに食べるおやつ。
美味しかったな〜。
意外と「ようかん」「梅干し」が人気でした。
私はリスのようにナッツをポリポリ。

あとね、ポカリスウェットがあんなに美味しいとは♪

 

 

 

登っていると、この山道の感じは好きとか、ぎょぎょぎょとか色々あって
ちょっと生意気な気持ちも芽生えてきましたが、イカンイカン!
自分を戒めながら、歩きます。

 

 

 

 

膝を痛めた仲間を、山頂までサポートし続けたリーダー。
本当に頭がさがりました。

 

 

一番印象に残っている、休憩場所。
朽ちた山小屋。
みな、しばらく無言で休んでいました。

 

 

 

この前観た映画「未来のミライ」みたいな青い空と雲。

 

 

 

ついに、8合目から遠くに見えていた、あの鳥居をくぐる瞬間!

 

 

 

そして、もうひとつの鳥居の先には・・・・・・!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP