img_9783

フィトケミカルスープで素敵ダイエット♡


美のコンシェルジュ、MIYAKOです。
なんちゃって(笑
お正月食べ過ぎたなぁ〜というあなたに♡

MIYAKOがよく作ってる素敵になれるスープをご紹介しますね。

日々、カラダのメンテナンスをしていると、カラダの声が聞こえて
くるのですが、ワークアウトを始めた20年位前から、なんとなく、
食べたいぞ〜という衝動に駆られて作っていたのが野菜具沢山の
トマトスープでした。

☟このフィトケミカルスープに、トマトの缶詰を入れたもの。
それを飲んでいると、面白いようにスッキリしていたのです。
img_9783

 

或る日、母の蔵書の中に見つけたのが「ハーバード式野菜スープ」。
1

 

 

 

 

 

 

 

そうなんですよ〜♡
知らず知らずのうちにカラダが欲していたスープは、ダイエットに
効くフィトケミカルスープだったのね。
その瞬間、本当に腑に落ちた(笑。
それから、確信を持ってこのスープを作っては飲んで、美をキープ
しております。

 

【フィトケミカルスープ材料】
・水1リットルに対して
・キャベツ        100g
・タマネギ        100g
・ニンジン(皮つき)   100g
・カボチャ(皮つき)   100g
・ローリエ        3枚
※調味料は一切入れません

【作り方】
1. 野菜をすべて一口大に切ります。
最初にタマネギを切り、15分ほど置いておきましょう
2. 切った野菜を鍋に入れ、水を加えます。
野菜は皮ごと入れます。
カボチャの種、タマネギの皮、ヘタ、人参のヘタは出汁袋に入れ
一緒に煮込みます。
野菜を入れる順番はキャベツ、カボチャ、タマネギ、にんじん
MIYAKOはローリエを3枚ほど入れます。
3. 鍋のフタをして、強火にかけます。
沸騰したら火を弱め、フタをしたまま20分程度煮込みます。

私は始め、水を少なめに、途中から少し足すようにしています。
野菜からの水分が出て濃い味になります。
だいたい野菜が各2~300gくらいなので、お水は2リットル。

そして、食べる直前にしめじやスナップえんどうを入れます。
セロリをいれたり、トマトの缶詰を入れたり。

img_9773
img_9772
img_9782
img_9780

このスープ。
味付けはしないのですが、これを「味がない」と思うか、自然の
甘みを感じて「おいしい」と思うかはそれぞれなので、お好みで
コンソメとか、カレーパウダーとか、粒マスタードとか入れても
全然いいのです。
スープだけ飲む人もいるし、具も一緒に食べちゃう人もいます。
これも、どれがいいとかダメはないですよ♪

パパママは、これをベースにお味噌をいれて、お味噌汁がお好み
みたいです。かぼちゃの甘みが、ほうとうみたいで、寒い日には
とってもいいと思いますよ。

翌日はスッキリさん♡

ちなみに、ライブ前の1週間、このスープでデトックスしてます。
1回の材料費も1000円くらいで、冷蔵保存もできます。
ダイエットしたい人にはとってもオススメです。

 

是非試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP