パーソナルトレーニングがモチベーションをあげるお話


いつも思うのですが、重い腰がなかなか上がらなくて、気づくと長く
遠ざかっていたことって、誰にでもありますよね。

私も四十肩?五十肩?
その影響でジムを長らくお休みしていたら「お休みしている」という
状態が当たり前になってしまい、いろいろなことが億劫に感じた時期
というのがありました。

でも、カラダって、動かすと気持ちが変わっていくんですよね。
近ごろは、ちょっとカラダが重たくても、気分が冴えなくても週2回
トレーニングは欠かしません。
動かせば動かすほどに、辛いことがあればあるほど、トレーニングを
してモチベーションをあげるという感じです。

涙をこらえながら、重たいウェイトを上げている自分がいて。
パーソナルトレーナーさんも、何も言わずに追込んでくれます。

パーソナル歴、たぶん15年近いけれど、コレだけ耐えられたならば、
なんでも乗り越えられると思う(笑。

本当におかしくって、滑稽なのですが、汗は心の涙なのですね。
あ、話が逸れちゃったけれど。
色んな方に支えてもらって、感謝しかありません。
本当にありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP