「声」第一主義のヴォイストレーニング®


私はヴォイストレーニング®という専門色の強い仕事をしています。
これまで自らが培った知識、経験から得たものが、私の財産なのですが、
それでも日々世の中が変わっていくように、人々の視点が変われば求めれ
れていくものも変わって来ていることを感じます。

そう、このヴォイスレーニング®業界にも、その時々の流行があるように
感じて仕方ありません。

音楽の流行、時代の雰囲気は、ある程度敏感に受け止めなければいけない
のですが、大切な根幹にある原理原則は、変わってはいけない。

それは、私の仕事が、
「人を集めるのではなく、人を育てるのが仕事である」
からです。

いま、音楽業界は大変な状況にあり、CDが売れないという慢性的危機状況
にあります。
これを語るといくら時間があっても足りないのですが、大切なのは自分自身
のスタンスとして、流行に迎向するのか、さもなくば己の道を貫き通すかと
問われれば、私はプロフェッショナルとして柔軟には対応はするが、決して
迎向することはないと断言します。

一番大切な「呼吸法」と「共鳴」を教え、「美しい日本語」でうたうことを
伝えながら、大切な誇りをもって『「声」第一主義』を掲げています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP