ビジネスパーソンのためのヴォイストレーニング®〜第一印象が劇的に変化する!〜3


昨日、ブログでご紹介した
「声」と「メンタル」は深く影響するというお話に
たくさんのフィードバックをいただいています。

ありがとうございます。

【ここ一番の場面で緊張を和らげる方法】

よく昔から、ステージを前にした人に
『手のひらに人という字をかいて飲み込んで!』
とか、あるいは
”バン!バンっ!と背中に喝を入れる
(↑古いですねw) おまじないがあります。

私も経験がありますが、不思議とどちらも落ち着いたりします。
気のせいかもしれないけど、思い込むことで “大丈夫” な気がしてくる。

 

それでは、私が「プレゼンやスピーチ」を前に
緊張している皆さんにお話している方法は?

 

 

プレゼンやスピーチが始まる前に、控え室や楽屋、部屋の入り口で

『深く息を吐いて✯
ポジティブな言葉を唱えよう!』

1)たとえば
「今日はたくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございます」
「あなたにお目にかかれて嬉しいです」
「お話を聞いていただいて感謝します」
「大丈夫!」
「うまくいった!」
「私ならできる!」
2)大切な商談なら
「ご契約していただき、ありがとうございます」

などなど、うまくいった!成功した!という前提で
「ポジティブな独り言」
を口にするのです。

 

大切なのは

深く息を吐いて
1)笑顔
2)声に出す
3)ハッキリ言い切る
4)やった〜!ガッツポーズなどのアクション
5)良い結果をイメージする
ということです。

 

え??それだけ??(≋ˇ。ˇ✰)??
なぜ「ポジティブな言葉を独り言?」

 

人は、息を吐くときに、緊張がほぐれます。
「声を出すことは、息を吐くこと」

息を吐けば、声はあなたのカラダに共鳴し
心地よい響きをもたらしてくれます。

 

 

しかも言葉には「言霊」があります。
ポジティブな言葉には不思議な力が
あります。
これだけで脳がプラスに作用し、メンタルや
心理的プレッシャーが
和らぎ、自然と気持が
落ち着き、本来の力が発揮できるのです。

 

するとどうでしょう!
あんなに緊張していたのに
登壇する時は、笑みがこぼれている!
だから口角も上がって
明るい声になっている!

 

その時、あなたの
「第一印象」はどうですか?


笑顔の人が登壇したら
お客様や受講生も
笑顔で話を聞いてくれます!

 

お互いがとてもいい波動に包まれるので
会場の雰囲気まで変わってきます。

 

 

・どうやって笑おうとか
・お腹から大きな声を出そうとか
・何かをしようとするのではなく
✯自然とそうなるようになっているのです。

 

 

不思議ですね。
まさに、呼吸と言葉のマジックです。

これは本当の初心者編です。

 

=================================

「第一印象」こそ、信頼の鍵です。
ここでマイナス評価を得ないために・・・・・

 

もっともっと、たくさん「第一印象」をアップする
具体的な方法があります。

知りたいと思いませんか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP