ヴォイストレーニング®声のお悩みに答えます〜『腹式呼吸』がなかなかできなくて・・・


『腹式呼吸』がなかなかできなくて・・・

 

呼吸法って不思議ですね。

人間は生まれたときから毎日なにげなく

特に意識することなく繰り返し呼吸をしているのに

いざ、意識してみると

意外に難しいものなのです。

 

特に【歌う】時にまっ先に出て来る

「腹式呼吸」ですが

 

・この呼吸法が絶対にできなくてはいけない

・このときはここをこうしなくてはいけない

・お腹に空気をいれ膨らませる(←コレは間違いです)

といったように

 

一般的なヴォイトレでは

『〜なければいけない』

ことが多すぎるため

 

苦手意識や

難しいものだ!

という印象だったり

思い込みを持っている人が多いのです。

(たぶんここでつまずくと言っても過言ではないです)

 

 

大本式ヴォイストレーニング®では

『腹式呼吸』を

ただのマニュアル通りには

教えません。

 

 

カタチから教えたり

どこかにチカラをいれたり

膨らませたり(笑

イメージや

ニュアンスで

教えるのではなく

 

何が難しくさせているのか

ひとりひとりトレーニングの過程で

その原因を見つけて改善していきます。

 

そして

私たちが生まれてからずっと

当たり前のように繰り返している「呼吸」だから

リラックスしながら

笑いながら

一緒に確認しながら

気がついたらできていた!

そんな感じで身に付けていきます。

 

みなさん自然なカタチで・・・

 

誰もが

「あ!そうか!なるほど」

と納得します。

 

もちろん、不器用な人もいれば

コレでいいのかな?と

戸惑もあるでしょう。

 

 

繰り返しますが

 

うまくいかない

理解できない

邪魔をしているものが何なのか

何が難しくさせているのか

 

ひとりひとりトレーニングの過程で

その原因を見つけて改善していきます。

 

 

 

なぜなら一人一人、違うからです。

☝  ☝  ☝

ですから、私どものレッスンでは

「カウンセリング」をとても重視しています

 

 

どうしても統一マニュアルだけでは解決できないのです。

そこで先ず初めに「それぞれ受講生」と一緒に時間をかけ

「カウンセリング」しオーダーメイドで「カルテ」を作成します。

 

只の「ボイストレーニング」というよりも

「声学家®️」としての享受が「他者」と違うところなのです。

 

通常、ボイストレーナーは「声楽家」として翻訳されます。

一方で「声学」は「音響学」に属します。

これは、「音楽理論」だけでなく

「生理学」、「心理学」などをも含みます。

 

このことこそが「大本メソッド」秘訣であり

日本で初めて「商標登録」された価値があるのです。

 

 

 

 

 

いつでも安心してご相談ください。

 

明日も続きます。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP