ビジネスパーソンのためのヴォイストレーニング®〜第一印象が劇的に変化する!〜6


「子供にもわかるように話す」
みなさんも聞いたことのある言葉だと思いますが
セミナーでもよく、お伝えしていることです。

 

 

 

私たちはどうしても、人前に立つと

「自分を大きく見せたい

という意識が働き、難しい言葉を使う傾向があります。

 

また、お客様を前にして
一方的に話し続けてしまう人もいます。

・得意げにペラペラと話しが止らなくなる
・緊張のあまりわけがわからなくなる
いろいろですが、一つ言えることは

 

目の前にしたお客様を全然見ていない

お客様のことを何も考えてない

ために起こってしまうことです。

 

コミュニケーションは
相手を思いやる気持ちが一番大切。

テクニックとじゃないんですよね。
だけど、ついつい一番大切なこと、忘れがちです。

 

例えば日常生活の中でも
・赤ちゃんには可愛らしい声でやさしく
・小学生にはわかりやすい言葉でハッキリと
・おばあちゃんにはゆっくり大きな声で
自然に使い分けています。

 

ビジネスシーンでぜひ実践してほしいのは

お客様(相手)に合わせて
1)声の大きさ
2)声のトーン
3)話すスピード
4)話すテンション
5)言葉
お客様(相手)を思いやる心で話すことです。

 

これ全部
「ヴォイストレーニング®」と「呼吸法」をマスター
すれば、自然に身につけられます。
簡単なコツさえつかめたら、誰でもできます。

・あ、この人とは話が合うな
・もっと話を聞いてみたいな
・とても感じがいいな
・あの人にまた会いたいな
・どうせならあの人から買いたいな
お客様は必ず、そう思ってくださいます♬♪♫♪♫♬

 

ビジネスパーソンのヴォイストレーニング®では、実際にプレゼン用の原稿を
使って練習をすることがあります。
プレゼン用ですから、専門用語がたくさん出てくることもあります。
その場合は、お客さまとの関係やTPOに合わせて指導します♫•*¨*•.¸¸♪✧

=================================

「第一印象」こそ、信頼の鍵です。
ここでマイナス評価を得ないために・・・・・

 

もっともっと、たくさん「第一印象」をアップする
具体的な方法がありますよ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP