声とリズム〜3


ヴォイストレーニング®がビジネスパーソンや
コミュニケーションに役立つと書いても
「歌う人が習うもの」
みたいな先入観があるため
自分にどのように役立てたらいいのか???
いまいちよくわからない!想像できない!
と言う人は多いです。

 

 

ヴォイストレーニング®の基本は
「姿勢」

「呼吸・発声」

「共鳴」

「リズム」

「聴覚」


この中でも「呼吸」「リズム」は
先日来のトピックである「間」を
身に付けるトレーニングです。

 

ビジネスパーソンのレッスンなのに、ピアノの前に立っていただき
私がピアノを弾き始めると
「あ、あの・・・僕は歌じゃないのですが・・・
と驚かれますが、大本メソッドの発声レッスンはリズム、テンポに
あわせて呼吸の基礎、タイミング、強弱、長短、発声発音、共鳴が
身につけられ声帯のウォーミングアップ、声の強弱・高低を鍛える
要素なども兼ねているので
結果、トータルの
声づくりに大変役立ちます。

指導総数45万名
プロ歌手1,500名以上を指導育成した
業界最高峰のメソッドです!


メソッドのひとつひとつが、相乗効果をもたらすように考えられて
いますので、いろいろなことが自然に身についていきます。

あなたは、オペラ歌手になるわけではありません。
難しい説明などを聴いて理解する必要はありません。


いかにシンプルで無理のない自然な
発声が出来るようになるか・・・。

それが一番大切なことです。

プロセスが正しければ結果が自ずと
ついてくるわけです。

だからこそ本物と評価される
ヴォイストレーナー®から
学ばないと意味がありません。

 

理論武装や詭弁ばかりのトレーナーもいますが
ヴォイストレーニング ®は
座学ではありません

基礎を正しく身につけて
その人の
「個声」「共鳴」が
表現できれば100点です。


その判断ができる
プロフェッショナルの
「耳」を持つ
ヴォイストレーナー ®に委ねればいい。

信頼できるヴォイストレーナー®が
あなたの悩みをすべて解決します。

 

 

また、ヴォイストレーニング®で、聴覚はとても重要です。
今、あなたが聴いている声は、周りの人が聴いている声ではない
と以前、お話ししましたが、本当の自分の声を客観的に聴き知り
周りの音〜会話している相手の声、カラオケの音
、環境によって
変化する音などをバランス良く聞くことができるようになるので
コミュニケーションに良い影響が生まれます。

 

すべてが相乗効果で繋がっています。
こんな当たり前のこと。
ちゃんと教えてくれるヴォイストレーナー®も育成しています。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP