富士登山〜須走ルートスッテンコロリンしながら無事に下山


8月27日月曜日

早朝からの日帰り富士登山。
無事に登頂し、帰りは須走ルートをひたすら下って、無事に下山しました。

登頂できたことに慢心せず、最後まで気を抜かず。
そう心がけて下山しましたが、3箇所でスッテンコロリン。

最後の最後で、肘や脇腹、背中に腰を打ちました。
靴擦れもなかった快適な登山靴の中では、、下山の圧力に屈した両足の
中指に水ぶくれができ、そろそろ自然脱皮(爪がはがそう)。

火山灰の砂利道は、所々本当に危険は傾斜、岩がむき出しの上に砂利が
散乱している箇所などがありました。

砂煙を上げながら、膝に負担がかからぬように(膝でロックしない)、
やや膝を曲げるような態勢で、ズズズ〜〜〜ッと踵から足をおろし前に
向かって滑るという、結構バランスが問われる難所が2時間以上も続き、
ちょっぴりうんざりしながらも、日が暮れるまでに下山したい〜〜〜!
などと、ピッチを上げましたが、神の山はそう簡単ではなかった。

 

 

 

時々、自分の影がにょき〜っと、山肌に浮かびます。

あ!自衛隊の人とかがよく優勝している富士山のマラソン。
あれは、ここを走って登り、下りるんでしょうか。
ひゃ〜過酷ですね。

暗くなって、霧が立ちこめ、少し不安になりながらも無事下山しました。

 

 

全員が笑顔で無事、五合目に到着!

 

さぁ〜〜〜!温泉で汗を流して、乾杯しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP