坂道をくだると涙ひとすじ


花粉症、大丈夫ですか?

年々、辛い症状で困っている方も増えているようですが、

どうぞお大事になさってくださいね。

実は、私の中で不思議な現象があります。

渋谷は字の通り、アップタウンが多い街。

地元恵比寿も、まさに坂道や谷だらけ。

私は花粉症ではないのですが。
自宅から駅に向かう坂道をくだった交差点で必ず、この季節は、涙が
ひとすじ流れます。
もう、かれこれ何年になるでしょう。
不思議な現象です。
家の窓をあけっぱなしにしていても、お布団やお洗濯ものをベランダに
干していても、ハックション!って言うことにはならないの。

でも、あの坂道をくだると、必ず涙がひとすじ。
何に班のしているんだろう・・・・・・・

 

そんな話をしていたら、

「山梨県甲府市は花粉症の人が一番多いのに、杉の木ばかりがたくさん

植わっているわけではなく、実はその理由は、盆地だから」〜とか。

(チコちゃん風に読んでね)

 

その話を聞いて、つまり、坂道をくだった交差点は、甲府と同じ盆地の

ような地理条件で、交差点ということもあり、花粉やら黄砂やらpm2.5

やら、排気ガスやら混ざってふきだまりになって居るからなのかな?と、

仮説を立てました。

 

合っているかな?

 

今日もまた、坂道をくだると涙ひとすじ。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP