さっさとやっちゃえば(笑


マルチタスクという言葉があります。

複数の作業を同時、もしくは短時間に並行し切り替えながら実行すること
ですが、私はまさに達人でした(自画自賛の過去形☜遠い目)。

重なれば重なるほど燃えるタイプだったので、本当にオシゴトが面白くて、
イメージ的には「大車輪」「ギターの6弦」という感じ。
しかし、時間というものは残酷で、あの頃のようにはならないジレンマと
闘う日が時折訪れます(集中力の問題ね)。

私は生まれつきのクリエイティブアーティストなので、右脳派人間です。

感覚で生きている部分が多く、しかも物事の理解の仕方が3Dです。

ロジックも共感できますが、感覚でのキャッチの方が全然早い。

 

だから、数字が苦手なのかな。

確定申告も取りかかれば1日で終わるのに、苦手意識が先にきてしまい、
いつも後回し(おおごとに捉え過ぎ)。

 

昨日、会社の3月決算が終わったけど、帳簿を開いたら4時間で終了して
拍子抜けしました(笑)

でも、それまでの葛藤。

やらなくちゃ、やらなくちゃのストレスったら。

日々忙殺される別の案件で、まとまった時間、集中できる時間は深夜と
なると、結局後回しになることもたくさんあるわけで。
優先順位はあるのはわかっているけれど、ついついね。

でも、今回改めてわかったことです。
さっさとやっちゃえばいい。
あらためて実感です。

 

精神衛生上このうえなくいいです。

 

今週1週間をあけて取りかかろうと思っていた案件、いざ環境を整えて
たったの4時間+30分で終わったということが、ある意味、自分の次の
フェーズにむけて、弾みがついちゃった感じの4/20でした。

な〜んだ。
呆気なかったのです。
もう一度言います。

 

さっさとやっちゃえばよかった(笑)
苦手なことは特に、最初にやっちゃおう。
先に片付けた方が良いに決まっているよね。

年齢とともに、こういうことも機敏さを失っていることを実感しつつ。

 

 

では、次〜行ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP