牛首紬のお話し


o0800053312768767707

この着物は玉繭から紡がれた牛首紬に重要無形文化財の伊勢型紙を使用し
グラデーションに手染めされた鉄紺の着物です。
牛首紬とは、石川県白山市にある町の旧名が由来だそうです。
牛首紬自体、県指定無形文化財の指定を受けており、クギを抜けるほどに
丈夫なことから、別名釘抜紬と言われております。

このきもの、MIYAKO & Papaのライブの為に色違いで誂えました。
私は鉄紺できもの、パパは茶で作務衣を仕立て、ふたりでお揃いの衣装に
なりました♡

渋くて地味なはずの紬が、ステージ上では輝いているのです。
この日ライブ後に、皆さんに取り囲まれ、着物をお褒め頂き大絶賛でした。
コラボレーション大成功!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP