KIMONO STYLE


MIYAKOは「きもの」を着てステージで歌わせていただく機会も多く、
ファンの皆さまにも毎回、楽しみにしていただいております。

147:267_KYO277
きものを着ていると「MIYAKOさんは演歌なんですか?」
と聞かれることもあるのですが、MIYAKOはMIYAKOというジャンルの
音楽、歌を唄っていますので、MIYAKOにとって「きもの≠演歌」。
時に「きもの de JAZZ」というイベントを開催してみたり、主催者さま
からのご要望で「きもの」ということもあります。

「きもの」は日本人の民族衣装です。
また、TPOに合わせて第一礼装からおしゃれ着、街着、作業着と幅広い
のです。「きもの」を着ていると、色々な場面、例えばレストランなど
では、お客様として特に大切にしていただけます。
また、ちょっとしたお出かけや会合でも「きもの」で伺うと、皆さまに
とても喜んでいただけるということを知り、ますます自分の背筋がピン
と伸びた感じがしております。

それから着付けを学びにきもの学院に4年半通いました。
師範のお免状までいただき、いろいろとお勉強するうちに「きもの」の
奥深さ、楽しさを知るようになりました。
「きもの」を着ることで立ち振る舞い、しぐさ、言葉遣いなどオトナの
エレガントな女性にもっと近づけたらいいなと思うようになりました。

これから「MIYAKOときもの」に関する記事や情報も、このサイト内で
いろいろとご紹介できたらいいな☆と思っています。
どうぞお楽しみに☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP