湯気の向こうに春が待っている


ランチのスパゲッティを茹でていたら、窓が湯気で曇りました。
三寒四温のこの季節。
湯気の向こうに春が待っている。

朝起きたら窓を全開にするのが気持ちいい。
目に映る木々に、新たな発見をする事も多い。
ベランダの正面には、ビル6階の高さにもなるサクラの古木がある。
この前までは枝の先には何も無かったのに、もう、カタい蕾のシルエットが
確認できている。
深呼吸をすれば、春の香りが鼻先をかすめ、冷たい空気が和らいで来ている
事がわかる。

深呼吸。
日常生活で忘れがちだけど、私は意識して、深呼吸をしてみる。
オススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP