SONGS 宇多田ヒカルさん♪


ここ数ヶ月、毎朝口ずさんでいる宇多田ヒカルさんの「花束を君に」。
そして9/27には、いよいよ8年ぶりのアルバムも発売される。
今日はNHKの「SONGS」を観れて、本当にヨカッタ。

このアルバムを制作する中で、テーマが固まってきて、最後に誰も
OKを出す事のない、まさに自分との闘いの中、
「本当に言いたいことを言い切れているのか」
自問自答の日々だったというお話を聞いた。
そして歌った「道」という歌を聴いて、涙が止まらないのです。

image

人間活動、結婚、母の死、出産を経て、
「ずっと苦しんでいた理由みたいな闇の、わからないっていう苦しみ、
なんでこうなんだっていう苦しみが、ふわってなくなった気がして。
それこそいろんなものが腑に落ちるというか」

宇多田ヒカルさんの心の中を覗いたような、不思議な感覚が残る。
私の稚拙な言葉では言い切れないほど、深く心に刺さるものがあった。

やはり宇多田ヒカルさんはすごいアーティストだと改めて思う。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP