MIYAKO and Papa☆クリスマス音楽会♪ありがとうございました!


MIYAKO and Papa音楽会は年2回のスペシャルコンサート。

ホームグランドである恵比寿のartcafe Friendsで唄わせて頂いてます。

昼夜2公演です。

名称未設定

昼夜いずれも第1部、第2部に分かれていて、第1部では日本の歌。

MIYAKOのコーナーとPapaのコーナーがあるので、厳密に言うと4部

構成となっているんです。

そして、MIYAKO and Papaは、一道先生に誂えて頂いた、きもので

唄わせて頂きます。

 

 

今回もとてもエレガントな柄ゆき。

バラの花びらが大胆に描かれた、重要無形文化財伊勢型紙の江戸小紋。
一道先生の真骨頂です。
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ
貝を砕いた染料で染めています。
そして、バラの花びらの縁には、金糸の刺繍。

ずっしり重たい反物は、舞妓さんのキモノに使われる最高級生地です。

光沢といい、落ち感といい、なんとも優雅。

本物を身に纏うと、立ち居振る舞いやしぐさが変わりますね。

そして、帯の柄も見て頂きたくて、ぐるりと。

毎回、キモノの説明をさせて頂く時は、記者会見みたいに!カメラの

フラッシュが一斉にたかれて、みなさんのため息も聞こえます。

ありがたいなぁ☆としみじみシアワセを噛み締める瞬間です。

今回は一道先生にお願いして、丁寧な説明をしていただきました。

B4DC5433-7F46-4792-9B48-1F4DB1E87711

 

3FA045AC-4296-442C-A06C-C6BB82212C35

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP