%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e5%bd%ab

おぼろながれ〜CDジャケットのお話


いよいよ11月23日にリリースとなるMIYAKOの2nd.シングル「おぼろながれ」。
今回のCDジャケットは、MIYAKOの顔写真ではなく、歌の世界観が見事に表現された、
重要無形文化財伊勢型紙の創作江戸小紋。
そうなんです!着物の柄がそのまま、CDジャケットに使われています。
着物デザイナー・一道先生の作品で、2013年に発売されたMIYAKOの1st.アルバム
「白い花咲くころ」に引き続いてのコラボレーションです♡

%e3%81%8a%e3%81%bb%e3%82%99%e3%82%8d%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8ccdjk%e4%b8%80%e9%81%93

 

一道先生とは、2011年から「KIMONO de JAZZ」のライブ、ディナーショーなどで
ご一緒させていただき、今まで数々の衣装を手がけていただきました。

一道先生は、創作江戸小紋のデザイナーとして、全国に根強いファンをお持ちです。
きもの、帯、羽織、草履のすべてをトータルプローデュース。
伊勢型紙の創作江戸小紋は、「彫師」「染師」「織師」の分業作業です。
デザイナーとして、その伝統を継承し、時代のエッセンスと新たな息吹をふきかける、
絶妙なバランスが、一道先生のきものの最大の魅力なのです。
上品でエレガント。
MIYAKOが大切にしたい、歌手としての世界観と一道先生の感性が融合しました。
下のお写真は、一道先生の作品をご紹介するパンフレットですが、拡大して頂くと
説明も読んでいただけると思います。

人間国宝とされる先生方が今も尚、現役で型を彫られておりますが、この伝統工芸を
継承する方が少ないのが心配です。

%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e5%bd%ab%ef%bc%92%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e5%bd%ab

%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e6%9f%932%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e6%9f%93

%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e7%b9%942%e6%b1%9f%e6%88%b8%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e7%b9%94

 

たくさんある中から〜MIYAKO Specialをご紹介します♪
「おぼろながれ」のCDジャケットになったきものです。

13413121_1142564225800688_2332420175977227228_n

また、いろいろご紹介しますね♪

4
Photo by 萩庭桂太

imageo0480072213668004091

よくみると、ペンギンさん☝             MIYAKO&Papaでもきもの。
Papaは牛首紬にドットのグラデーションの江戸小紋
MIYAKOは紗合わせで、桔梗の花

%e7%99%bd%e3%81%84%e8%8a%b1%e5%92%8c%e6%9c%8d
一道先生がMIYAKOの歌声からインスピレーションを得て、作ってくださった
牡丹柄は、一面に鮫小紋が施され、ピンストライプも入っています。
牡丹の型染めは、きもの、帯、草履がお揃いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP