こどもの頃、サインを書くのが憧れだった


こどもの頃、サインを書くのが憧れでした。
いつか有名になって書いてみたい!って想って練習したな〜。
そんな初心に戻って。
今日はとても素敵な気分です。

いつか歌手になったときのために、たくさんのサインを考えて練習して
有名な歌手のサインを真似もしたりして、
「なるほど、そうか!こういうカーブがあると格好いいんだぁ」
「ひと筆書きみたいに書くにはどうしたらいいんだろう?」

「これじゃ、読めないんですけど」
「漢字だと画数が少なくてバランス難しいぞ」
「3秒で書ける!」
とかなんとか言いながら、ノートや新聞のチラシの裏側に一生懸命に
書いていました(笑

 

新曲の発売時、多いときで一晩に700枚サインしたことがあります。

もう、ゲシュタルト崩壊!

自分が何を書いているのか、だんだんわからなくなってきて、
「こんな文字あった?」
「え?」
最後は、腱鞘炎みたいになって、力も入りません。

でも、サイン書いているときは気持ちいいんですね。

そして、このCDが、みなさんの手に渡り、聴いていただける事を想い
一枚一枚、心を込めます。

でも、何枚も書いていると、調子にのって、ついつい勢い良く書いて
しまうのです。
気づくとサインが微妙に違ってきます。
まあ、それは愛嬌で(笑い。

 

このサインは、メジャーデビューの時に天から降ってきました。
どうしてもトレードマークの◡̈⃝ちゃんマークを入れたくて。
本名バージンにも、◡̈⃝ちゃん入ってます(笑

 

今回、著書は本名サインにすべきか迷いましたが、ライブ会場の販売
なので、MIYAKOバージョンです。

100枚入りの段ボールが、ドンッ!
さぁ、頑張りましょう!

夕方にFacebookの方に、サインしたCDの写真ををアップしたら、本当に
うれしいことに、メッセージをたくさんいただき、全国のお友達へお届け
することになりました。
心をこめて、サインさせていただきました♪

みなさまありがとうございます!

サイン入りのCD、著書をご希望の方は、メッセージくださいね。
送らせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP