特許庁へヴォイストレーナー®の商標登録更新


午前中、霞ヶ関の特許庁へまで商標登録の更新。

私の父が保有する「ヴォイストレーナ−®」「ヴォイストレーニング®」
など23の商標登録の管理も私の仕事です。

1990年に出願してから、10年ごとの更新も今回で3まわり30年。

今でこそ当たり前のように使われていますが、1970年代〜日本で初めて
「ヴォイストレーナー®」を名乗り、日本で唯一、この肩書を職業とし、
延べ45万名。

プロ歌手指導育成1,500名という業界随一の実績を誇る、伝説のヴォイス
トレーナー®。

実はこの名称、父による造語なのです。

アメリカでは本来、Voice coach,Voice teacherと言われていました。

ですから、この肩書きは本物だけを育ててきた大本恭敬の誇りなのです。
50年以上に亘り、今もなお、その名にふさわしい伝説を生み続けている
のです。

私は二代目として、この商標を守り抜くため、日々研讃を積みながら、
次の世代に伝えていくことをライフワークとしています。

 

印紙ってキレイですね。
この褪せたような色遣いが、何ともいえません。

 

 

霞ヶ関に来たら、お楽しみはここ「宮越屋珈琲」♪
大切な人だけに教えてたい秘密があるのです(内緒)。

 

どしゃ降りの雨ですが、窓を打つ雨の音、窓をつたう雨粒が小気味な
リズムで、なぜだか気持ちは明るくなるのが不思議。
テラリウムのようなガラスの箱の中にあるカフェだから?
グレイがかった空に希望の光が透けて見える気がする。

 

ランチはカリー。
ゴロゴロビールとジャガイモの正統派。

 

じゃ〜ん!
ランチのアイスコーヒーにソフトクリームをトッピングしてもらいました。
やっぱり、ここに来たらコーヒーフロートは外せません。

 

MIYAKOまで一緒なのも、なんだか親近感(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP