梅がほころび想ふこと


image

桜が終ると、つつじの芽が出ていた。
つつじが咲くと、もみじの赤ちゃんがおでまし。
あさがおやひまわりはぐんぐん背が高くなり、太陽をつかまえようと
している。
キンモクセイの香りに振り向けば、過ぎた恋が懐かしくなる。
やがて落ち葉の絨毯が風に吹かれお正月を迎えると、梅の枝が膨らむ。
花は、咲く事を忘れない。

今年もまた健康でこの季節を迎える。
感謝するばかりであります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP