img_9323

SUN MOTOYAMAとGUCCI


実家の断捨離が大詰めを迎えていて、いよいよ!ママのクロゼットを
ひっくり返しております。
お宝ザクザクなので、お目目キラキラ輝かせてお手伝い中。
もちろん、はるちゃんに来ていただいております♪

先日、Bravo生山氏とお話ししていて、長くご縁が繋がっている事が
たくさんありすぎてビックリしたお話を書きましたが、このバッグや
スカーフ、その繋がっているご縁の中のキーワードになったアイテム。

銀座のSUN MOTOYAMAが初期の頃から扱っているGUCCI。
バックは、SUN BESTというSUN MOTOYAMAのオリジナルバックを
GUCCIが作っていたものです。
当時、あのGUCCIのキャンバスと赤と緑のカラーがポイントになって
いるバックがGUCCIの代名詞でしたが、このバッグは、あえてロゴも
なければ、キャンバスも赤も緑もない。
純粋に最高級の皮だけでシンプルにつくられたハンドバック。
天袋から出て来たSUN BEST♡
たしか〜私がまだ小学生のころ、父が母にプレゼントした思い出の品。
img_9322
GUCCIにお磨きに出して、キモノの装いのときに使わせてもらう♡
と母から譲り受けました。

 

つづいて、同じくGUCCIのスカーフ。
GUCCIが得意とする、お花や鳥、虫の図柄。
当時、グリーンのお洋服を好んで着ていた母のお気に入りの一枚。

img_9323

本当にいいものを大切に使っていればこそ、こうして時代を受け継いで
行くのですね。

お宝探しの断捨離♡ワクワクがたくさんです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP