image

切手バザールでござーる


目白の切手の博物館で開催の「切手バザール」に行ってきました。

月に1回、目白の明日館で教えて頂いているコラージュレッスンの
素材探しのため。
Anzuちゃんが誘ってくれなかったら、ひとりではなかなか行かれ
ない(笑。
午前中、ふたりでダッシュ〜!してきました。

博物館の入口で、楳図かずおさんの郵便ポスト!
『グワシ〜!』

image

 

バザールでござーるっぽい(笑

image

 

切手収集は、子供の頃に兄貴が凝っていたので、記念切手発売の朝、
郵便局で並んだり、新宿にあった郵趣会館や、渋谷の東急プラザの
切手屋さんとか、買いに行ったのを覚えています。

子供の頃は今より切手が身近だった気がします。
お手紙を書く習慣が少なくなった昨今ですが気持ちを運んでくれる
切符みたいですね♪

そうそう、当時の憧れは、月に狩りと見返り美人でしたね〜。
オリンピックの記念切手はきれいだったな〜。
花や動物とかも好きでした。

 

切手はわずかな大きさの中に、ものすごい世界が表現されているし、
物語や風景があって、それだけでも絵になります。
アメリカに留学していた頃は、カラフルな切手が可愛くて、それに
似合う封筒でお手紙を描いたり、懐かしい思い出がたくさんです。
いまでも、箱にしまってあるのを時々眺めたりします。

切手バザール、思ったより規模が小さくて年齢層が高かったです。
いまどきの子供達は切手収集とか、あまりやらないのかな?
私が選んでいたら、好きそうなブックをそっと差し出してくれる、
気の利いたおじさまのブースで、たくさん買ってしまいました。

image

 

ペンギンの切手はなかったけど、作品に使えそうなもの、額に入れて
飾りたいものとか色々織り交ぜて、1900円!
海外のもの中心にセレクト。
私はハッキリしたものがお好み、Anzuちゃんはシックなヨーロッパ
っぽい雰囲気の素敵な切手を選んでいました。
使用済みの消印付きもありますが、いい味出してますね。

image

 

ペンギンの切手も、コレクションしたいです〜♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP