21ADF757-5BBC-46CB-B5A0-6ABEAF6CDFDB

New York~Back to Tokyo


1/28
NEW YORK 滞在中は、お天気にも恵まれました。
暖かくて汗をかく日もあって、足取りも軽く色んな人に会い、場所へ
行くことができました。

C9690B7A-CFD2-497A-B321-20512E0C88F8

 

 

この街は、どうしてこんなにエネルギーが渦巻いているんだろう。
訪れた人の誰もが感じることだと思うのですが、決して、こうでなけ
ればならないということもないし、自分は自分であり、自分を信じて
思うように歩き悩み走っている。

21ADF757-5BBC-46CB-B5A0-6ABEAF6CDFDB

 

 

自分の中のつまらないこだわりや、見いだせない答えなんか、もう、
どうでもよくなってしまう。
考えたって仕方ない。
798FFEAE-4131-4AF2-B66C-8F9B67C25126

いや、そうじゃない。

「考えることが大事なんだ」
「だけど、立ち止まらないでいこう」
「みんな、そうなんだよ」
「あなただけじゃない」
「だからね、大丈夫なんだよ」

って、言われているようにも感じる。

BD8B1D1C-1F7D-41A8-8FED-F444FE91D78A

 

 

タクシーに乗って、雨に濡れたマンハッタンを眺めていたら、
「そうだよ、いいんだよ」
「楽に行こう、楽しく行こう」
気持ちが軽くなっている自分がいました。

BE8EA8E3-B260-443F-8F1D-2F82A6893C26

 

 

離陸に少し時間がかかって、だんだんと暮れて行くなかを、やっと
飛び立つ飛行機の窓から、見たこともないような景色を見た。

暁の摩天楼。
8B42FCF1-94F7-4186-882D-EA4542CBF31E

暁の左の端は、遠くに見えるマンハッタン。
目視できていたのですが、iPhoneではうまく撮影できず。

息をのむような景色でした。

 

ちょうど、私の人生の時間はいま、暁と同じ夕方くらいなのかな?
そんなことを思った。

 

雨に濡れて、凍える夜もあれば
星が輝き、月に抱かれる、素敵な夜も待っている。
Hope……☆

 

Back to Tokyo

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP