GOOD VIBES


私のお気に入りのお店は、渋谷駅近い、坂道の途中にあります。
昨日食べたのに、今日も食べたくなる、禁断の味。

今夜もレッスンを終えて、ぶらり行ってきました。

このお店、店長以下スタッフのみんなのチームプレイがとてもよく、
「焼き場さん」「板場さん」「ドリンクさん」と、互いに声を掛け
合い、絶妙な間合いでお客様をもてなします。

「焼き場さん」のブースには、AKBのセンターのように、女子花形、
女子マネージャー?、野球で言うならばキャッチャーのような女房
役、司令塔役が入り、本当に上手にオペレーションしています。

店長さんは、店の大舞台でずっと焼鳥を焼きますが、炎でまつげが
なくなっちゃうんじゃないかと思うくらいに、本当にものすごい!

いいリズムで立ち回って、絶妙のタイミングで焼き上がります。

 

さてさて。
ここは、時々お偉いさんが本部から研修も兼ねて派遣されて、この
「焼き場」を仕切るのです。

その時は、「焼き場さん」の店長も下働きになって「板場さん」、
「ドリンクさん」と一緒にフロアを担当します。

 

食べ物屋さんは、素材はもちろんのこと、お料理の技術はとっても
大事な要素だと思います。
それ一筋で技を磨いてきている方のお料理は、やっぱりすごい。

 

 

本部から派遣されたベテランの「焼き場さん」。
焼き方がうまい!
さすがです。
お味も最高なんです。
満足度も高い。

 

 

これは、店長のスキルアップのためにも欠かせないことで、会社の
いいシステムだと思います。
お偉いさんから直に学べますから、店長もモチベーションがあがり、
ますます良いお店になって行くんだろうなと期待しています。

 

 

でも、私は店長が仕切る日が、とっても居心地よくて好きです。

 

ここ数回、たまたま店長がフロアの時に行って感じた事なのですが……。

店長じゃない日、「あ〜あ、ざんねん」と思う自分がいました。
店長の人柄が好きだからというのもあるけど、なぜなのか考えた。

そう!リズムが違うの。

店長の時は本当に活気もあるし、お客さんもみんな盛り上がってる。
たぶん、お客さんの満足度も注文数も回転数も、抜群にいいのだと
思う。

 

お店のVIBESも違うの。
そう感じます。

だから美味しい!

 

 

 

あ〜これって、すべてに通じる!!!
歌がうまいだけでは、ハートに届かないのと一緒です。
あ〜〜〜!これなのよ!
心に響くものがなければ、感動がない!

 

歌がうまいのは大事な要素だけれど、人を楽しませたり感動させたり
する事って、技術だけじゃないんだよね。
うまくいえないけど。

 

原理原則は一緒。
何をするにも基本は一番大事で身につけているのは大前提だけど、
人の心を揺さぶるものは、波動というか、目に見えない間合いや、
リズム、VIBES、グルーブ、ノリ、そういうものなんだよね。

 

心のこもったサービス、笑顔、雰囲気。
今日も「焼き場さん」「板場さん」「ドリンクさん」たちから、
いいものを教えてもらった。

 

最後に。
忘れてはいけないのは、いいサービスを受けたければ、いいお客に
なるというのは当然ですから、コミュニケーションをとって覚えて
もらって、お互いに最高の時間を過ごせればHappyですね☆
マナーはお互いに大事。

今日も美味しかったよ♪
ありがとう!ごちそうさまでした!

 

あくまでも、私個人の見解なのであしからず。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP