恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる


9/9(日)
日比谷コテージで、大好きなエッセイスト・林伸次さんのトークショーが
あるというので、ぶらりと出かけてきました。
BAR BOSSAというバーのマスターでもある林さん。
日々のエッセイはFACE BOOKで読めます。
かれこれ5年くらいの追っかけです(笑。

 

また、幻冬社から最近刊行されたばかりの新刊書
「恋はいつもなにげに始まってなにげに終わるは、
1ページ目から泣けてしまうほど、キュンとしてしまいます。

トークショー後に林伸次さんから、サインをいただきました♪

 

そもそも、弟キャラ(本人曰く)でありながら、本格的なバーのマスター。
帯には「どうしても忘れたくない恋を人はバーテンダーに話してしまう」
というキャッチコピーがあるのですが。誰かに聞いてもらいたい時、この
バーに出かけてみようというファンの方も多いようです。

 

また、この本の中には、恋の悩みに合った「JAZZの名曲」、そして林さん
おススメのお酒が紹介されています。
私は、JAZZを歌う人間なので、こういう所にもググッと魅かれます♪

トークショーは、実際に読者から寄せられた恋の悩みを、林さんと日比谷
コテージの店主花田菜々子さんが答えてくださるということで、参加者は
自分が予め投稿したお悩みを取り上げていただけるとなって、前のめり。
凄く面白かった。
特に、男性からのお悩みが多くて、みなさんのピュアな気持ちにキュンと
しました。

そして、林さんが持ち込まれたワインをいただきながら、おひとりさまで
ほろ酔いの日曜の夕方でした。

お初訪問のMIDTOWN HIBIYA

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP