Voice Training® for Business


ヴォイストレーニング®事業〜業務提携のご案内
2019年4月1日
このたび、ヴォイストレーナー®大本京は、株式会社天元堂とヴォイストレーニング®事業の業務提携を結びましたことをここにご報告いたします。
本プロジェクトは、「大きな愛と視野をもってあらゆるヒトを育てる根源となる」〜という理念を掲げる、若きカリスマコンサルタントの由岐中一順氏と、パイロット、潜水士という異色キャリアのビジネスコンサルタントで、本プロジェクトの立ち上げ、計画立案、セミナー企画の総合指揮を担った、顧問・特別講師である醍醐将之氏とともに始動する、日本初のプロジェクトです。

プロジェクトのご依頼、お問合せは info@tengendo.jp

☟プロジェクトNEWSやBLOGはこちら☟
7月24日
若手コーチング指導者の本橋萌さんと会いました♪

 

なぜいま、ヴォイストレーニング®で『声』を磨き育てるのか?
経営者、営業、販売、受付、コールセンター、教師、セミナー講師、医師、看護士、弁護士、スポーツトレーナーなど、「声」を使って仕事をしている人は多岐に渡ります。
ビジネスパーソンにとって「声」を使うことは、日常業務のひとつです。例えば、会議やプレゼンなど、人前で話をする場面においては、得意だの不得意だなどとは言っていられません。
ビジネスパーソンは一日中「声」を使って仕事をしているといっても過言ではないのです。
以前は「人を引きつける話術」や「プレゼンのテクニック」を学ぶ「話し方講座」が注目されていましたが、近年は「声」を磨き育てることが注目されています。
人の印象は「声」で変わります。

出会った最初の数秒で、その人の第一印象が決まると言われています。1971年、米国の心理学者アルバート・メラビアンが発表した「メラビアンの法則」では、
「言葉の内容によって相手を説得出来る部分は7〜8%程度しかなく、あとは「声」や「話し方」が38%、「態度=表情・しぐさ」が55%など・・・相手の感性に訴える力によるものが大きい」とあります。
つまり、「声」や「話し方」が第一印象の4割弱を占め、初対面で挨拶程度の会話を交わした、その一連の態度(表情・しぐさなど)と見た目で、印象の9割以上は決まってしまうのです。
これは対人関係に於いて、いかに「声」が大切かということを物語っていますたとえば、           逆に
「この人は信用できるな」    「信頼しても大丈夫かな?」
「もっと話しを聞いてみたい」  「これ以上話しは聞きたくないな」
「また会ってみたいな」     「早く話しが終わらないかな」
と感じる人はいませんか?    と感じる人もいるでしょう。
もしあなたが後者であったなら、目の前の人はあなたから商品を買ってくれるでしょうか?

成功するビジネスの基本は、お客様にご愛顧いただき、商品をご愛用いただくこと。

その為に、あなたのファンになってもらうこと。
その時、あなたの魅力を伝えるための大きな武器となるのが、あなたの「声」です。
人の印象は「外見」のみから来るものはもちろんあるでしょうが「態度やしぐさ」というのは、姿勢や人柄、誠意、気持を表すものです。
さらに最も大事だと思われがちな「話の内容」が、第一印象においてほとんど無力であるということは、コミュニケーションにおいて、これらのバランスが揃っていなければ、お客様が嘘や矛盾を感じ、結果的には大きな信頼を失いかねないということです。人間の顔に表情があるように「声」にもその時々によって、多種多様な表情があります。
そして、訓練によって磨き上げられた「声」は、十分な説得力を持ち、人々を完全に魅了するのです。

 

大本京のヴォイストレーニング®はカウンセリングが違います

 

なぜ?カウンセリングを重要視しているのか?
ビジネスパーソンがヴォイストレーニング®をやってみたい理由や目的、必要性、抱えている悩み、また、それぞれの感性、性格、骨格、声質や個声は、人によって違います。
企業様からのご依頼も、業種によって強化したいポイントやご意向が異なります。
ですから、絶対的成果を出すためには、予め用意されたマニュアルだけではなく、それぞれのニーズに合わせた「オーダーメイドのプログラム」であることが必要不可欠なのです。

「おかげさまで、営業成績が上がったよ!」
「お客様からの評判がすこぶるいい」
「ご指名を頂けるようになった」
「社員たちの印象や雰囲気が驚くほどよくなり洗練されてきた」
「あらゆる面でレベルアップしてきた」
と感じてもらいたい。
そして、自信と信頼、魅力にあふれた「声」をあなたの最大の武器にして欲しい。
ヴォイストレーニング®は、あなたとあなたの大切人たちのビジネスを必ず成功させます!
1.説得力ある「声」を育てる
姿勢、人柄、誠意、情熱、信頼、信用、相手を思う気持ち、優しさがあふれる「声」を磨き育てます
■「伝わる声」に変える呼吸と発声トレーニング
■「言葉」「発音」を磨きあげる滑舌エクササイズ
■「抑揚」「メリハリ」がわかる表現力トレーニング
2.呼吸でビジネスを制する
コミュニケーションで最も大切と言われる「呼吸」
プロ歌手1,500名以上、延べ45万人以上が学んだ「大本メソッド」から「呼吸」の極意を伝授します

経営者なら社員や部下へ、ビジネスシーンではプレゼンや交渉時に、小手先のテクニックではなく、相手の気持ちに自然に深く入り込む「呼吸法」を徹底的に身につけ、ビジネスを制します
3.お客様の一番になる
「お客様は感情でモノを買う」・・・・・
それは、常に「声」が聞いてる人の「脳」「感情」を刺激するからです
「ぜひ、あなたから買いたい」・・・
お客様に最高の一言を言っていただけるように、ファンになっていただけるようになります
さらに「第一印象」づくりをトータルでサポートいたします

 

講師紹介

由岐中一順 Kazuyori Yukinaka
・慶應義塾大学理工学部卒業
・東京大学大学院生物材料科学専攻修了
・外資系審査会社にて、マーケティング、セールス、教育研修を担当
・2017年3月 株式会社天元堂を設立
経営者や個人事業主を中心にチーム作りやリーダーシップのコンサルティングを行い、理論基づく説得力話しやすい雰囲気に定評あり
とある経営者に出会って2ヶ月で「うちの会社を継いでくれ」と言われるなど、絶大な信頼を誇る

醍醐将之 Masa Daigo
・慶応義塾大学大学院SDM研究科前期博士課程修了
・後期博士課程単位取得
・株式会社野村総合研究所出身
・元・外務省外郭団体評議員
・コマーシャルパイロット(Commercial Pilot / CPL)(オーストラリア)
(16歳から操縦を始める / 全国高等学校滑空選手権大会、3年連続出場)
・潜水士(Diving Instructor / 3.11東北大震災Salvage Diverとして従事)
・「日豪国際競馬代表代行」として、Tokyo-City Cup(Adelaide, S.A, AU)創設に尽力
・世界文化遺産「京都・醍醐寺共同事業」を手がける (Producer/Director)
・専門〜醍醐のリスク管理論「Pro-Pilot・Pro-DiverのRisk管理術
・顧問、Directorとして、本プロジェクトの立ち上げ・計画立案、 および、セミナー企画の総合指揮を担う
・特別講師として、法人グループセッション、個人セッション3ヶ月コース / One Dayコース
・醍醐氏の単独セミナーでは、独自のスケールの大きな視点から、専門の「Risk管理論」「ビジネスパーソンのためのセルフブランディング」「Self-awareness」「国際Protocol」など、ここでしか聞けない講義を
担当する
大本京 Kyo Ohmoto
米国ボストン・Endicott College卒業
6歳の頃よりヴォイストレーナー ®の第一人者・大本恭敬に発声指導の英才教育を受け、現在に至る。
2009年、自らも歌手としてコロムビアレコードよりメジャーデビュー。
テレビ朝日「音楽チャンプ」審査員をはじめ、オーディション番組の審査員、新人発掘、指導育成のほか、ヴォイストレーナー®の養成、企業・新人研修やセミナー、講演など幅広く活動中。
著書に『歌がうまくなる!ヴォイストレーニング「聴かせる歌の歌い方のコツ58」』(メイツ出版)
『ヴォイストレーニング〜プロが実践する「歌い方」のコツ」(メイツ出版)
※「ヴォイストレーニング」「ヴォイストレーナー」「ボイストレーニング」「ボイストレーナー」「ヴォーカルトレーナー」「ヴォーカルトレーニング」「ボーカルトレーナー」「ボーカルトレーニング」「声学家」「声学研究家」等の名称および呼称(英語表記も含む)は、大本恭敬によって商標登録されております/無断使用の場合は、商標権・知的財産権の侵害により、法律で厳重に罰せられます

 

PAGE TOP