心地よいハーモニー♬♪♫♪♫♬


MIYAKOには永年一緒にステージを共にしてくれた、素晴らしい
コーラスグループが側にいてくれました。

メンバーそれぞれがオリジナ楽曲を持ち、ソロライブ活動を行って
いた4人が新たな音楽を
求めて結成したグループでした。


J-POP
JAZZROCKGOSPEL、歌謡曲などの幅広い
音楽性を
バックグラウンドに持ち、
ただの「ヴォーカルグループ」「コーラ
スグループ」という枠にとらわれない活動を展開してきました。
自ら作り出す楽曲に、自らがヴォーカルアレンジし、聴き手の耳に
残る歌を時代に刻み込んでいく。

そんな個性の塊ではありましたが
4つの声が奏でるハーモニーは

自己主張ではなく調和でした。
互いを尊重することで
互いが際立つ。

すなわち
己の「個声」を熟知しているからこそ
なせる技です。

 

声が重なり見えてくる新しい世界は、聴き手の世界観を壊すもので
あってはいけません。

どこか遠くで聞こえる微かな響きであっても、磨かれた声は輝きを放つ。

その違いを見極める聴力もまた、プロには必要なのです。

「声」は本当に奥が深いのです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP