o0480064013274464814

ヴォイス・トレーニング®を始める前のカウンセリングシート


こんにちわ〜!
指導実績45万名以上、プロ歌手1,500名以上を指導育成した業界最高峰の〜
プライベートスクールヴォイス・トレーナーズ・アカデミー®です。

さて、プロ歌手の登竜門である我ヴォイス・トレーナーズ・アカデミー®。
以前にも書きましたが、かなり敷居が高く感じられている方もおられるよう
ですが、それはどういうことでしょうか?
ヴォイス・トレーニング®を始める前のカウンセリングシートに書かれてい
る内容を元に、お答えしていきましょう。

「才能や将来性がないと言われたらどうしよう」
「レッスンについていけなかったらどうしよう」
「デビューできなかったらどうしよう」

いずれにしても、シロクロはっきり付けられてしまうのではないかという、
そんな恐怖にも似た不安があるのかもしれません。
プロ指導育成の専門と聞いただけで、足がすくんでしまうのかな。

でも、こちらの門を叩くほとんどの方が
「ここしかないと思いました」
「他のスクールと、全く違う姿勢が感じられた」
「私がやりたい事がすべて書いてあった」とおっしゃいます。
うれしいことです。

今日からは、カウンセリングシートに基づいて、ランダムに色んな質問に
お答えしてみます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

「才能や将来性があるかないか言われたらどうしよう」。
こういう質問は本当に多いのです。
私たちは
「まず、やってみないことには、何もわかりません。それは、あなたが責
任を持ってやり遂げなければいけないことですから、例えば生活習慣がだ
らしなかったり、約束を守らなかったり、噓をついたり、そういうことを
してしまうようではいけません。ですから、最低限の社会性と常識を身に
つけていて、コツコツ一生懸命取り組めば、必ず一つずつ、どんな小さな
可能性でも、キラキラ輝いていきます。その可能性が自分の強みになり、
個声と言われるように磨きをかける、それがあなたがなすべき事です。
答えはそのあとにちゃんと付いてきます」。

パーフェクトなものを求め、育てているのではありません。

素材が新鮮かどうか。柔軟に変わっていかれるか、その方が魅力的です。
それが人間であることの証しであり、同時に、その人の魅力にもつながる
ことなのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

「レッスンについていけなかったらどうしよう」
難しい事やレベルの高い何かを要求されて出来なかったら?心配ですね。
私たちは、赤ちゃんを育てるように、何度も何度も基本をしっかり身につ
けてもらうレッスンから始めます。
スタートはみな同じです。
そこから、一緒に、出来るようになる喜びを感じ、成長していきましょう。
先生が分かっていて、生徒が分からないのは、教えているとは言えません。
100人いたら、100人違う理解、捉え方をします。
あなたがどう感じ、どう理解したかを確認しながら、同じ歩数を歩みます。
人と同じである必要はありません。
人は誰もしも常に、自信とコンプレックスの狭間にいます。しかしそれは
自分と誰かを比較することで生じるものではなく、自分の中の理想とのギ
ャップによるものでしかありません。
自信とは、自分を信じるということです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

「デビューできなかったらどうしよう」

失敗を恐れること〜人間ですから当然の心理です。
でも、何かを始める前に思ってしまうのは、とてももったいないことです。
一歩踏み出す勇気がない人には、絶対に手に入れられないものです。
コレに関しては、大丈夫ですよとか、絶対にどうにかしますよとかは一切
お約束はできません。
私が指導したらプロの野球選手になれますとか、ミス日本になれますとか、
そういうことは誰もお約束できないのと一緒です。
意味があるのはただひとつ、自分で選ぶというシンプルなこと。
「自分の夢に自分が賭ける、賭けないか」。
歌手にしてもらうのではなく、歌手になりたいかどうか、そのために諦め
ずに努力していく覚悟があるかないか。

私たちは、覚悟がある人を応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP