IMG_1456

Dr.Irene Gultung LIVE @Tokyo Jumeilah


ノルウェーのシンガーソングライターで、法律家である、Dr. Irene
Gultungさんのライブが無事に終わりました。
とっても素敵な女性です。

そして、ライブを通じて感じた事がありました。
「メッセージ」って、何よりも大事だと思いました。
伝えたい事があるから唄う。
シンガーとしてのその姿に感動しました。
シンプルなことだけど、そう言える事はなかなかできない。
教えていただく事がたくさんあったライブでした。

なぜ唄うのか。
もちろん、歌が好きだからでも構わない。
歌がうまいからでも構わないけど、やっぱり大義名分。
忘れてはいけないと。

IMG_1456

 

こんなに可憐な乙女のようなIreneですが、ナント!イタリアの空手
チャンピオンという異例のプロフィール。
ライブでは、日本語で作詞した曲も披露してくれました。
IMG_1347

会場には音楽関係者の方も多くいらっしゃり、彼女の日本での活動を
サポートしていくためのチームも誕生。
これからが楽しみです。
IMG_1381

 

【プロフィール】(by 関根健次)

イレーネ・ガルトゥングは歌手、作曲家、作詞家としての活動を開始前に法学博士号を
取得している。
「平和学の父」で「積極的平和」の提唱者
として著名なヨハン・ガルトゥング博士の
ご息女で( http://sekinekenji.info/archives/1389 )、日本とノルウェーにルーツを
持ちます。世界の飢餓貧困問題と戦う法律家で、世界中の人々が食糧や安全な水を得る
権利のために働いてきました。これまでに国連機関や学者として大学で勤務した経験が
あり、新たなチャレンジとして、このたび日本でシンガーとしての活動をスタートいた
しました。

シンガーとしてのキャリアは、2014年、ロサンゼルスに移住した時初めて作曲。それ
以来、ロサンゼルス、ブエノスアイレスやオスロのカフェやバーでのパフォーマンスを
してきました。世界の飢餓貧困と戦う法律家として活動を続ける一方で、彼女は7言語
(英語、フランス
語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ノルウェー語、日本語)で
作詞作曲を行っている。
また、彼女は空手の黒帯で、イタリアの空手チャンピョンとなっている(2007年)。
彼女はルーツ、情熱や熱意を音楽にしている。

このたびのライブは、ガルトゥング博士の来日時に、ご一緒した谷崎 テトラさんと、
少しトークしてからライブトークスタート。
透明感のある歌と、世界から飢餓をなくしたいという強い思いを語ってくれました。
事前のボイスレッスンは、20年以上前に、関根がアメリカ留学するためにお世話に
なった大本 京さん。会場は、幼馴染で作曲家の市川 淳に紹介してもらった素敵な
場所にて。感謝!
彼女の日本での音楽家デビューをサポートしていきます。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP