感動したものを伝える〜それが歌



ヴォイストレーニング®の総本山、ヴォイス・トレーナーズ・アカデミー®

指導実績45万名以上、プロ歌手1,500名以上を指導育成した業界最高峰の〜
プライベートスクールです。

今日は、全国で開催しているヴォイストレーナーゼミナール®のお話です。

私がこのゼミナールのお手伝いするようになってはや20年。
大本学長は全国で延べ40回以上、この発声指導者育成のゼミナールを開催。
そして、私もゼミナールで講義を担当しお話をさせていただいております。

大本学長の話はとてもシンプルで、当たり前の言葉で分かりやすく、私も
初めて講義を聞いた時は、目からウロコ、衝撃的すぎるほど感動しました。

いまは、その感動を受講生の皆さまにお伝えできるよう、努力しています。

そうすると、不思議なことに、のちのち受講生の方とお話していると必ず、
「そのお話が、講義の中で一番印象的だった」
というのです。

歌も同じだなと思っています。
その歌と出会ったときの感動、歌詞やメロディ、心揺さぶられた想い。
そういうものを胸に、大切に歌う。

大好きな歌をうたって欲しい。
大好きな歌詞やメロディーを。

感情を込めるとか、テクニックを使ってうまく唄うなんてことは必要なく、
ただ感動したという気持ちがあれば、自然に歌に想いがにじみ出る。

私自身もそんな歌をうたいたいと思っています。
私の生徒さんにも、そう言う気持ちを大事にしてもらいたくて、レッスン
させてもらっています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP