image

警視庁三鷹警察署に感謝


先日、タクシーに忘れ物をしてしまいました。
忘れた事に気づいたのが、忘れた日から2日後でした。
「あれ〜ないなぁ〜?どこだろう?」
と、記憶をたどってみたら、タクシーでした。

タクシー会社の領収証の電話番号にかけてみたら、
「あ〜!先ほど三鷹警察署に届けてしまいました。ごめんなさい!」と。

タクシー会社さんなら、宅急便の着払いで送って頂けたそうなのですが、
警察は取りにいかないといけないので、それでタクシー会社さんは私に
「ごめんなさい!」
ということだったのです。

「いえいえ、忘れた私がいけないのですから、届けて下さりありがとう
ございます」
ご丁寧に三鷹警察署の電話番号まで教えてくださり、私は携帯を片手に
何度も頭をさげ、番号をメモして電話を切りました。

忘れ物は、健康診断の結果が送られて来た封筒まるまる一式と目薬。
これはかなり恥ずかしい忘れものですね(笑

すぐに三鷹警察署にお電話しましたら、
「封筒にあなたの住所・氏名があったので、遺失物を御預かりしてますと
お葉書を先ほど出しましたよ〜」とのこと。
「いつ、取りにみえられますか?」
と聞かれましたが、
「平日はお仕事ですので、すぐに伺うのは難しいのですが」
とご相談。
そしたら、
「着払いで送りましょうかね。手続きの書類を送りますから、必要事項を
記入して送り返してください」と。

税金で、
1)遺失物預かりの案内
2)遺失物送付手続きの書類
この2種類の書類を郵送して頂く事になってしまい、私はなんだかとても
申し訳ない気持ちになってしまいました。
うっかり、ちょっとしたミスですが、大事な税金をこうして無駄に使って
しまいました。

後日、書類一式と目薬は無事、手元に届きました。

『警視庁』と印刷された、ものものしい封筒を戒めの記念に。

たくさんの方のご親切に感謝です。
また、丁寧に教えていただき、手続き、送付、ありがとうございました。
これからは気をつけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP