懐かしい坂道


今日、懐かしい坂道を歩いていたら、色々な気持ちがこみ上げて来て、
桜が満開だったあの春を思い出しました。

私は重たいランドセルにフーフー言いながら、バスに乗って学校まで
通っていたんだな。

真っすぐだと思っていたのに、その坂道は少し曲がりくねっていた。
子どものころは、それに気づかなかったなんて、なんだかおかしい。

こんなに大きくなったけど、肝心な心の真ん中は、あの頃から何も
変わっていない。

オトナになるっていうことは、変わらないことでもあるんだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP