片方なくしたピアス


片方なくしたピアス。

Yumingの歌に「真珠のピアス」という曲があります。
まだ子どもだった私には、ドキドキ!!
”大人の恋ってカッコいいな”って思ったものでした。

 

私がなくしたダイヤモンドのピアス。
たぶん、あの場所でって心当たりはあるのだけど探せない気がして。

実は、8月にもうひとつ、なくしたと思っていたピアスがあって。
それも、ものすごく悲しかったのだけど、実は今日、見つけたの。

こんなところに・・・・・。
それは、ゆらゆら揺れてキラキラ輝いて。
なくした時から止まっていたなにかが、動き出したように、ふと
聞こえた言葉がありました。

あの日は少しお酒をいただいて、いい気分でしたっけ。
良いお酒だったのか、どうだったのか、よくわからないけど。
私はいっぱいいっぱいで、次の日、ジムで泣いた。

泣いて、ウェイトを挙げる女。
ちょっと、バランスを崩していたのかも。

でも、涙とか汗って、心を解放するんだなーと思いながら泣いた。

ただ黙って、ウェイトの重さをアゲて背筋を鍛えてくれたトレーナー
さんが、言ってくれました。
「辛い時に、トレーニングに来てくださってありがとうございます」
「辛い時に、デットリフトで追込んでくださって、ありがとう!」
泣き笑いの会話でした。

でもね、ピアスが見つかって、少し心が軽くなった。

ま、そんなこともあるさ。
にんげんだもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP