表と裏


今日、大好きだったお姉様とのお別れをしてきました。

大病院の奥様で、お茶もきものもたしなみ、ゴルフが大好きでいつも
院長先生であるご主人とご一緒に、アクティブな休日を満喫。
シャネルがお似合いで、いいにおいがして、いつもニコニコしていて
「ダイエットしなくちゃ〜」が口癖で、とってもグルメだった。

そして、ご一緒に旅行した時、実は豪快で男勝り、明け方まで花札で
遊んだ時は、ブラックな(笑)一面をお茶目に魅せてくださった方。

あんなに楽しい旅行は、今までなかったなぁ〜と思うほど、よく笑い、
しゃべり、遊び、飲んだ!
私は、お姉様にすっかり魅了されてしまったのでした。

ON OFFをわきまえていらっしゃる方で、そういう意味での表と裏。
粋ですよね。
誰よりも上品で心配りのできる方で、さすが、本物の大人の女性だと
思いました。

私に話しかけてくださるときは、ちょっと首かしげて、顔を近づけて、
くりくりっと真っすぐな瞳で眉毛をちょっと上に上げながら。

不思議だったのは、お話していると、心の声が聞こえて来る人でした。
それも表と裏だったのでしょう。
いまでも、たくさんのシーンが、お姉様の声と一緒に浮かびます。

世の中には、表と裏というと、陰口や悪口、文句ばかり言う人がいる。
そう言う人は、最後の時に、誰に、何に感謝するのだろう。
人に愛されたことのない淋しい人たちなのか。
人生は短いのだから、そんなつまらないことに時間を費やすなんて、
本当に愚かだと思う。

お友達がFace Bookに書いていた言葉が素敵だった。
「正直な話、人生って本当にあっという間なので、人のことに構って
いる暇なんてこれっぽっちもない。あるとしたら、愛の交換のみです」

そうだよね。
人生は短いのだから、そのパワー自分と大切な人のために使おうよ。
人生の主人公は自分なんだから。
人のシアワセを喜べる人になろうよ。
それはタダでできることだよ。
嘘ついたり、言い訳を考えたりする暇なんかないよね。
いじけてないで、顔をあげてみようよ。
青い空が見えたら、気持ちがいいよ。
お天道様に顔向けできる人生にしようよ。

 

 

今日は、本当にたくさんの方がお別れに訪れていました。
生前の、お姉様のお人柄だと、それに尽きると思いました。

 

お姉様のようにこうして最後のお別れのときに思い出すのが、楽しい
思い出や笑顔ばかりだったりって、ものすごく素敵な人生だった証。
見習いたいなと思いました。

そして、今日は、こころからのお見送りが出来て、よかった。
立派な跡取りである2人の息子さんにも、
「お母様にはお世話になりまして、ありがとうございます」
と、こころから御礼を申し上げることができて、よかった。

素敵なお姉さま。
安らかにおやすみになってくださいませ。
ありがとうございました。
淋しいけれど、また逢う日まで、さようなら。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP