日本☆コロンビア修好110周年記念コンサート


日本コロンビア修好110周年記念コンサートにお招き頂きました。

“EKOS-エコス” 二つの文化~ピアノと古代オカリナコンサートは、
9/29に奈良・春日大社、そして本日渋谷文化総合センター大和田にて
開催されました。

 


NHKのベネシアさんの番組「猫のしっぽ カエルの手」のテーマ曲を
はじめ、数々のテレビラジオ番組の音楽制作を手がけ、スペイン在住
国際派ピアニストの “川上ミネさん” と、コロンビアから来日された、
”ルイス・フェルナンド・フランコ・ドュケさん” のオカリナ(その他
さまざまな楽器も演奏されました)演奏でした。

 

オカリナはコロンビアで出土したおよそ1000 年前のもので、普段は
博物館に収蔵されている国宝ですが、今回はフェルナンドさんと共に
来日。
フェルナンドさんは、この古代オカリナを吹くことを許された唯一の
演奏者なんだそうです。

コンサート後、来場者はオカリナを間近に拝見することができました。




コンサート後、打ち上げにご一緒させていただき、美味しいワインを
いただきながら、楽しいお話に花が咲いたのでした♪



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP