全国で売り切れ続出!アズ直子新刊「マンガでわかる 私って、アスペルガー!?」やっと手に入れました!


少しでも多くのこの情報を必要としている方々に届けばいいなという
思いから、シェアをさせていただきます。

アズ直子先生の新刊「マンガでわかる 私って、アスペルガー!?」
(大和出版)は、発売わずか1週間ですが、全国の書店で売り切れ!

私も本日、紀伊国屋書店 新宿本店で手に入れました!


昨年、「Beauty Branding☆ワンランク上の講師を目指す人のための
セミナー」を通じて、アズ直子先生とオシゴトをご一緒させて戴いて、
その発想力、行動力、説得力に感服しております。

私の尊敬する、素晴らしい女性経営者でもあり、日々たくさんのことを
教えていただいています。

仕事がら、たくさんの方々とお目に掛かる機会がとても多いのですが、
基本的には「他人は自分と違う感性や個性があり、理解の仕方や方法、
順番も常識も異なるものである」という認識は持っていました。

しかし、自分にとっては、身近ではない言葉として「アスペルガー」が
存在しておりましたので、改めてこの本を通して、いろいろと深く考え
させられました。

どうしてこんなに生きづらいのだろう・・・・・。
「アスペルガーですが、妻で母で社長です」の著者であり、日本全国の
公官庁や、教育の現場で、数々の講演会をしておられるアズ直子先生。
幼少の頃からたくさんの失敗を重ね、心のプレッシャーだけではなく、
視覚・聴覚・嗅覚・触覚過敏、過集中、疎外感、体調不良など、学校や
社会生活を送る中で数々の問題を抱えて来られたアズ直子先生は、今も
その症状と闘いながら、自身が気づき実践しているさまざまな取組みを
『当事者』の視点で、わかりやすく伝えてくださっています。

また、新しい試みとして、わかりやすいマンガとともに、医師の監修も
あり、実用書としても大変役立つ内容となっています。

 

ちなみに、このブログを読んでくださった方の中には、「アスペルガー」
について多くの情報を持っていない方もいらっしゃると思いますが、
実は、歴史上の偉人には、多くの「アスペルガー」が居たと言われてい
ます。レオナルド・ダヴィンチ、ガリレオ、ベートーベン、織田信長、
エジソン、ピカソ、シャネル、ビル・ゲイツ、スピルバーグ、ジョブス
などなど。
ググってみると、ものすごい方々のお名前が。

 

「アスペルガー」には、天才と呼ばれる人が多いのです。
周りの空気にも左右されないと考えてみると、実はものすごい可能性と
集中力を秘めた方が多いということなのですね。

でも、どうしたらいいのかわからない!、誰にも理解してもらえない!
という現実も多くあります。
その一方で、この本を読んで、少なからず誰にでも、その要素があるの
だなと思ったりいたしました。

 

SNSというツールで、影響ある情報発信ができる現在、少しでも助けを
必要としている方々に届けばいいなと思い、私もシェアさせて頂く事を
決めました。

どうか皆さまに届きますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP