天元堂KICK OFFと国際プロトコル♪


天元堂プロジェクトのKICK OFF♪
BOSSがサプライズで赤坂のLawry’sでお祝いをしてくださいました♪

 

実はBOSSは、コンサルタントでありながら、パイロット(豪)、日豪
国際競馬代行、元・外務省外郭団体評議員、プロダイバー(潜水士)、
世界文化遺産「京都・醍醐寺」共同事業のプロデューサーなど、いくつ
もの顔を持ち、海外生活も長く、「真の国際感覚」を持ち合わせている
方で、どこでも本当にスマートな立ち振る舞いを魅せてくださいます。

 

ご実家は、東京都馬主会(大井競馬場)の創設家系。
ツインクルレースで女性にも人気ですね。(※ここだけの話、BOSSの
おじいさまが法律を変えて、初ナイター競馬を行ったんだそうですよ!)
ご存知の通り競馬は「欧米では”貴族”のスポーツ!」。
プリティーウーマンの世界ですね。

BOSSの海外在住が決まったとき、おじいさまが国際交流レースを創設。
実際は現地(オーストラリア・アデレード)でBOSSが理事長(会長?
:おじいさま)の名代として立ち振る舞い、州知事の方や州総督・市長・
議員・現地の実業家たちと交流。
そして、BOSSのためのTokyo City Cup(Adelaide)が実現!
優勝ジョッキーにはCup授与などもなさったそうです。
イギリスではダービーの日は祝日となっていますが、Tokyo City Cup
(Adelaide)が開催されたこの日は、南オーストラリア州(S.A,)の祝
日になったそうです。

 

また、評議員時代は、駐日大使の方々とのお付き合いも深く、真の国際
プロトコルを身につけられた経験から、いつも折に触れて、私たちにも
大切なこと、貴重なお話をたくさん聞かせてくださいます。

実はKICK OFFのこの日、ヴォイストレーニング®セミナーの打合せを、
霞ヶ関ビルディングでしていたのです。
なので、BOSSからのさりげないサプライズに由岐中氏とびっくり!

あ〜ちゃんとしたワンピースを着ていて良かった(笑。

さらにLawry’sでは、受付の方を含めスタッフが全員総出でお出迎え。
ご挨拶の笑顔も心からの歓迎!(なんたる歓迎ぶり!と目をみはる!)
かといって、我BOSSは偉ぶらず、というかものすごい丁寧な対応。
エレガントでフレンドリーなBOSSの人柄、こういう場所でそのスケール
感が証明されますね。

BOSSのエスコートでテーブルまで案内していただきましたが、なんだか
私まで、特別なレディーになった(お姫様のような)気持ちに♪
「人に喜んでもらいたい!」
「喜ぶ顔が見たい!」
そんな人だから、メニューの選び方なども、(慣れない)私たちが緊張や
遠慮をして困らないよう、あたたかな気遣いにあふれたディナータイムで
した。

 

日本人でありながら、日本人ではない。。
い、い、いったい、この人は?!

国際人という言葉だけでは語れない、真のジェントルマンなのですね。
これが『国際プロトコルなのか・・・・・』

マナー教室の講師が付け焼き刃で語るものではない、生きた教科書。
本物って違う!
心からそう思いました。


天元堂プロジェクトでは、BOSS醍醐将之氏の特別講演も企画しています。

国際プロトコルを身につけている、醍醐氏ならでは視点で、他では聞くこ
との出来ないお話や、ビジネスパーソン、世界で認められる大人の男性の
スマートさなど、多くの方にお伝えしたいと思っています。

 

 

 

 

Lawry’sアニバーサリーカットは2001g。
突然大きな文字でスミマセンっ!

 

Lawry’sアニバーサリーカット2001g!!!!!

 

これを3人で!!

我がBOSS・醍醐氏・・・・・・700g!!!(>0<)!!!(爆

 

 

天元堂プロジェクトのKICK OFF!
特別なメンバーとの特別な時間、特別な日にふさわしい、特別なエスコ
ート、特別な空間、そして特別なサービスに心からの感謝を!
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP