ボヘミアンラプソディ


11/13
今日を逃したら、一ヶ月身動きが取れないので、朝イチで六本木へ。
楽しみにしていた『ボヘミアンラプソディ」を観てきました〜♪

Queenといえば、私たちの青春のど真ん中〜!
中学時代は男子達がコピーバンド組んでいたり、影響力はすごかった。
本当に格好よかったな。

LPや歌本を見て、歌詞を辞書で調べて覚えて、一緒に唄っていました。

Rockだけど歌詞のメッセージに共感できて、もちろんサウンドもいい!
ギターオーケストレーションやコーラスも新鮮で、斬新だった。
どこかビートルズを彷彿させるものもあり、いわゆるギンギンのRockで
なく、激しさよりも心にスーッと入って来るやさしさに涙が出ます。

1980年代、シカゴ、ボンジョビ、エアロスミスとか、ROCKバンドは
アメリカ勢が多かった中、Queenはイギリスというだけで、なんだか
私には特別だったのかもしれません。
偉大なり。

上映中、幾度となく涙が溢れてきました。
あのころより、もっと深く心に入って来るメッセージ。

クリスマス音楽会が終わったら、もう一度、ゆっくり観に行こう。
あとサントラとDVDはマストBuyね!

家に帰ってくるなり、Best盤のCDを探してみた。
iPhoneに入れておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP